読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡忠久の偉人録

僕、福岡忠久が、ただただ偉人を紹介していくブログ。

福岡忠久の偉人録「松尾芭蕉」

今日、福岡忠久が紹介する人物は松尾芭蕉です。 その中でも今回福岡忠久が着目するのは松尾芭蕉が忍者だという説です。 芭蕉といえばおくのほそ道の作者としてお馴染みですね。 これはいわゆる紀行文で、当時江戸を出発した芭蕉が東北や北陸を巡り、岐阜にあ…

福岡忠久の偉人録「小野小町」

今日、福岡忠久が紹介する人物は小野小町です。 小野小町と言えば、楊貴妃、クレオパトラと共に、世界三大美女と言われています。 ですが、その大層な肩書の割に、いまいちどんな女性だったのか、はっきりしていません。出生、生い立ちも正確には分かってい…

福岡忠久の偉人録「清少納言」

今日、福岡忠久が紹介する人物は清少納言です。 清少納言は随筆『枕草子』の作者として有名です。 父は、有名歌人であった清原元輔。 清少納言という名前は本名ではなく、清原姓に由来する『清』に、女房名である『少納言』を合わせたものです。 なので、清…

福岡忠久の偉人録「相田みつを」

今日、福岡忠久が紹介する人物は相田みつをです。 相田みつをは書道家であり、詩人です。日本人であれば彼の詩は幾度となく目にしていることでしょう。福岡忠久も生きる心の糧として詩集を持っています。相田みつをといえばなんといっても「人間臭さ」だと思…