読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡忠久の偉人録

僕、福岡忠久が、ただただ偉人を紹介していくブログ。

福岡忠久の偉人録

=その他=

今日は福岡忠久がブログをスタートさせた記念すべき第一回目なので、自己紹介を含めてなぜこのブログを立ち上げたのかをお話していきます。

福岡忠久の歴史マニアとしてのスタートは振り返れば物心ついた時からですが、普段から感情をあまり爆発させるタイプでは無いので、声高にとても歴史が好きだ!とは言ったことがありませんでした。

B型はマイペースと言われるらしく24歳になって初めて歴史への熱意をブログに綴ろうと目論んでいます。

そう言えば誕生日診断をしたことがあるのですが、7月12日生まれのタイプは旺盛な好奇心があるらしく、歴史マニアになるには必然な星まわりか?と自分でも思っています。因みに南北朝時代をまとめ上げ、日明貿易を成し遂げたカリスマ足利義満を父に持つ室町幕府第6代将軍の足利義教と同じ誕生日(1394年7月12日/応永元年6月14日)です。

この足利義教は日本史上で最も恐怖政治を行った暴君として知られる人物ですが、後の世の織田信長の振る舞いにも似た人物であったとされています。

残忍な部分は推し量れませんが、その決断力と行動力は見習うべき部分があるかと思います。比叡山制圧を信長が行う140年前に成功させてしまう凄い人です。

歴史なら何でも好きなのですが最近は日本の偉人に特に興味があってブログ立ち上げの理由にもなりました。

遠い昔のそれぞれの時代を生きた偉人たちの生き様や、葛藤、喜びなどを紐解けるのは記録されている史実と、現代に生きる人々が史実を分析し想像することでしか知ることは出来ません。

偉人たちの姿を通して日本が辿って来た歴史に思いをはせたいと思います。

 

ドラマチックでミステリアスな歴史を探索することが日々の喜びなのです。

広告を非表示にする